AX-ON
axon

Topics

NEWS /

2022.06.15

6月17日(金)より全国ロードショー開始!
映画「メタモルフォーゼの縁側」

大倉寛子

大倉寛子
制作センター制作1部

    • 17歳の女子高生と75歳の老婦人。
      年の差58歳をつないだのは
      ボーイズ・ラブ!

      6月17日(金)より
      全国ロードショー

      6月17日(金)全国ロードショー 映画「メタモルフォーゼの縁側」ロゴ

      「メタモルフォーゼの縁側」は、このマンガがすごい!第1位(2019)文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞(2019)など多くのマンガ賞を席巻した名作漫画の実写映画化!

      • 映画「メタモルフォーゼの縁側」ポスター

        主人公芦田愛菜宮本信子が最初の青春と最後の青春を演じ、なにわ男子の高橋恭平古川琴音光石研も共演!

        本作の主人公は、17歳の人付き合いが苦手な女子高生・佐山うらら。ひとりこっそりとBL漫画を読むことが毎日の楽しみ。もうひとりの主人公・市野井雪は、夫に先立たれ孤独に暮らす75歳のおばあちゃん。キレイな表紙に惹かれてジャケ買いした漫画がBLだったことをきっかけにすっかりBLに魅了される。友達も彼氏もいないBLだけが心の支えのうらら。ひとりぼっちで過ぎ去る時間に寂しさを感じる雪。

        そんなふたりがBLをきっかけに出会う。年齢も立場も肩書きも全く違うけれど、一緒に漫画を読んで、一緒に笑って、一緒に泣いて、時には激論を交わし、BLが育む年の差58歳の女の友情。BLでつながったふたりの人生は、意外な方向に転がりだしていく・・・!

      • 映画「メタモルフォーゼの縁側」より、縁側に座る2人、左:緑色の半袖Tシャツにゆったりした紺色のコットンパンツの佐山うらら(演:蘆田愛菜)と、右:紫と白の花柄の半袖ブラウスにエプロン姿の市野井雪(演:宮本信子)が、ちゃぶ台を囲む

        そして、

        劇中に登場する、主人公のうららと雪を繋いだBL漫画「君のことだけ見ていたい」(人気BL漫画家のじゃのめが作画を担当!)の実写ドラマをHuluにて配信いたします。
        原作でも映画でも詳細には描かれていない、淡く儚い男子高生2人の恋と青春の物語を空気階段水川かたまり完全オリジナル脚本、若手注目俳優の倉悠貴水沢林太郎ダブル主演で描いています。
        映画本編はもちろんのこと、こちらのHuluオリジナルドラマ「君のことだけ見ていたい」にも是非とも注目して頂きたいです。

      • 最後に

        シソンヌじろうさん(Hulu「君のことだけ見ていたい」に出演!)が映画「メタモルフォーゼの縁側」にとても素敵なコメントを寄せてくれたので、記載させて頂きます。

        「あの横断歩道を走って渡っている女の子はもしかしたら何世代も離れたお友達のおばあちゃまに会いに行くのかもしれない。あのファミレスでひとりぼっちのおばあちゃまはもしかしたら孫くらい歳が離れたお友達とBL漫画家さんのサイン会に一緒に行く約束をしているのかもしれない。普段から街の人を眺めながら色んな『かもしれない』を妄想するのですが、その選択肢が増えました。うららちゃんに雪さん。またなりたい女性キャラが増えました。ありがとうございます」