AX-ON
axon

Site Report

NEWS /

2022.05.13

NTV4月期シンドラ「受付のジョー」毎週月曜深夜に放送中!

柴田裕基

柴田裕基
制作センター制作1部

    • 4月期シンドラ
      NTVシンドラ「受付のジョー」タイトル・ロゴマーク
      毎週月曜深夜に放送中!

    • NTV2022年4月期シンドラ「受付のジョー」キーヴィジュアル

      神宮寺勇太(King & Prince) ドラマ単独主演となる4月期シンドラ「受付のジョー」

      この作品は、老舗広告代理店に勤める入社3年目の営業マン・城拓海(神宮寺勇太)が、通ると思わずに出した「受付のデジタル化」企画が採用され、受付嬢のリストラを任されるところから始まります。
      「受付」という仕事を人から奪うことになると想像できていなかった城は、受付チームの猛反発に遭います。
      バラエティに富んだ受付チームの仕事を理解するために、自らも受付の仕事に飛び込むことを決意する城。
      彼が受付の仕事を通して究極のホスピタリティを身に付けながら、仕事に悪戦苦闘しながらも成長していく物語です。

    • NTVシンドラ「受付のジョー」撮影セット写真(従業員バックヤードの風景)
      受付バックヤードのセット

      NTVシンドラ「受付のジョー」撮影セット写真(受付カウンター風景)
      メイン受付フロアのセット

      「受付」という、ドラマでは今まであまり描かれていなかった仕事をテーマにしながらも、仕事に恋に奮闘する主人公を描く、王道お仕事エンターテインメントになっています。 入社3年目、エリートともてはやされながらも壁にぶち当たる主人公の姿は、日々、懸命に働く全ての人に共感できる物語になっていると思います。

      また今回の作品は、深夜枠の限られた制作費の中で、美術セットにこだわっています。
      チーフ監督のAX-ON中茎を中心に、「ただのお仕事ものにしない」をテーマにして、カラフルに、どこか懐かしいレトロな世界観を意識して舞台となる老舗広告代理店の美術セットを組みました。
      主人公と受付メンバーがドラマを繰り広げる「受付」と、その「バックヤードスペース」のセットに是非ご注目ください!

      受付チームの究極のホスピタリティと、それを学びながらも新しい化学反応を起こしていく等身大の主人公・城の奮闘を月曜日の深夜に是非御覧ください!

    • 日本テレビ系
      毎週月曜
      24:59~25:29

      <AX-ONスタッフ>
      プロデューサー:柴田裕基
      演出:中茎強 保母海里風