AX-ON
axon

Site Report

NEWS /

2021.10.14

田中圭ゴールデン帯初主演!安田顕と初共演 天才科学者&熱血刑事で難事件に挑む!

尾上貴洋

尾上貴洋
制作センター 制作1部

    らせんの迷宮ポスター

    らせん

    2021年10月クールのテレビ東京金曜夜8時のドラマ「らせんの迷宮 〜DNA科学捜査〜」を制作しています。
    AX-ON制作としてはテレ東金曜20時は初めての作品になります。
    個人的に前々から「男2人のバディーで、事件を解決するサスペンスを作りたい」と強く思っていたのですが、その熱い思いが伝わったのか、企画を通していただきました。
    金曜20時といえば「釣りバカ日誌」や「三匹のおっさん」などファミリー層を中心に作られてきた枠、田中圭さん安田顕さんを迎えてのいわゆる「事件もの」は新たな挑戦だと考えています。
    家族みんなで楽しみながら、見終わった後は、少し「人間とは何なんだろう」と考えるような奥深いエンターテインメントを作っていきたいと思っています。

    らせん

    主演を務めるのは、ゴールデン帯ドラマの主演は初となる田中圭さん
    演じるのは、聖ヘリックス大学細胞医療学科・ゲノム解析学研究室所属にして准教授の肩書きを持つDNAの専門家・神保仁。
    趣味は個人的なDNAデータベースを作成すること。
    DNA研究に没頭するあまり常軌を逸した行動をとることがあり、周りからは変人と思われています。

    そんな神保と事件解決のためにタッグを組む熱血刑事・安堂源次を演じるのは、安田顕さん
    神保とは正反対で、涙もろく直情型の昭和な刑事であり、変わり者の神保に何かと振り回される役どころ。

    意外にも田中さんと安田さんは今回初共演。
    正反対の役柄を演技派の二人がどう演じ、そしてどんなバディになっていくのか?その点も見どころです。

    らせん

    豊富な知識と推理力で難事件を解決していく“ミステリードラマ”として、また医療や健康などDNA情報満載の家族みんなで楽しく学べる“情報ドラマ”として、そして、遺伝子捜査の裏にある深い人間ドラマに感動する“ヒューマンドラマ”として、幅広い層が楽しめるエンターテインメントドラマの新シリーズにご期待いただければと思います!

    らせん

    AX-ONスタッフ プロデューサー:尾上貴洋 柴田裕基
    AP:阿利 極
    演出:岩本仁志 西村 了
    助監督:鯨岡弘識
    CG:菊間潤子 松本絵里子 岩﨑マリエ

NEWS

NEWS