AX-ON
axon

Site Report

NEWS /

2019.04.26

牛が自分で乳を搾る!?最先端の牧場取材

中村遥風

中村遥風
映像事業センター映像制作部

    • 最先端の酪農を知ってますか?
      牛が自分の乳を搾るんです。人はそれをモニタリング。

    • 秋田県由利本荘市 柴田牧場
      秋田県由利本荘市 柴田牧場さん

      「くさい」「汚い」「キツい」という3Kを抱えた酪農のイメージをガラッと変えて、「自分も酪農家になりたい!」という人が増えるようなPR映像を制作してほしい、という案件で、秋田と北海道の牧場に行ってきました。

    • 北海道別海町 田中牧場
      北海道別海町 田中牧場さん
      秋田県由利本荘市 柴田牧場
      秋田県由利本荘市 柴田牧場さん

      機械化が進み変わりつつある酪農
      機械化が進み変わりつつある酪農
      北海道別海町 (株)mosirさん(ゲート型のロボットの中に牛がいます)

      取材した牧場それぞれが個性的で、牛同士が顔を突き合わせている牛舎もあれば、おしりがズラッと並んだ牛舎、あるいは繋がれていなくて自由に動き回れる牛舎もあり、育て方も多種多様でした。

      中でも驚いたのが、搾乳ロボット!
      今は機械化が進んでいて、人が乳を搾らなくても、牛が好きな時に自分からゲートに入って、ヒトの手を介さず自動的に搾乳完了。
      酪農家はそれをモニタリングして、データ分析し、餌の量などを調整します。(餌やりもロボット!)

      牛との相性や牧場の規模によって、搾乳ロボットをあえて導入しない牧場さんもありました。
      生き物と向き合うことの難しさ・楽しさを色んな方に伺いました。

      完成した映像は、こちらからご覧いただけます!
      中央畜産会さんの特設ページ

      変わりつつある酪農。
      牛やロボットと一緒に生きて、出来たてのミルクからチーズを作ったり、トラクターで広大な牧草地を乗り回したり。
      転職も悪くないな~と思ったロケでした!