AX-ON
axon

Site Report

NEWS /

2018.12.31

日本テレビ 1月期日曜ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」

福井芽衣

福井芽衣
制作センター制作1部

    • 卒業まで残り10日
      生徒たちの高校生活は平穏無事に
      幕を閉じる・・・はずだった
      だが、教師はその日、
      担任生徒29人を集めて、突然こう告げた
      「今から皆さんは・・・僕の人質です」

      そんな衝撃的な場面からスタートする1月期の日曜ドラマ、何故この教師は人質というセンセーショナルな出来事を起こしたのか・・・。その目的とは何なのか・・・。
      物語が進むにつれ徐々に真相が明らかになっていきます。

    • *★*――――*★*

      では、このドラマの大きな見どころをご紹介します!

      その①
      このドラマは学園ドラマですが、青春ラブストリーの”胸キュン”ドラマではありません。

      あえて言うなら「学園ミステリー」ハラハラ・ドキドキ、決して飽きさせない展開で視聴者を引き込みます!

      その②
      卒業までの10日間という短い期間を描いたドラマです

      教師はこの10日間を「最後の授業」として生徒に課題を出します。それは数か月前に自ら命を落とした『ある一人の生徒の死の真相について』29人の生徒は自ら蓋をし、目を背けていたその『真実』に向き合うことになります。
      普通の学園ドラマでしたら卒業までの3か月間などある程度長いスパンの中で物語を描きますが、このドラマは、10日間に凝縮し、その中で生徒、教師、そしてそれを取り巻く人々の心情を丁寧に描いていきます。

    • 新・日曜ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」1月6日(日)夜10時スタート!(初回30分拡大)※2話以降は10時30分スタート
      新・日曜ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」1月6日(日)夜10時スタート!(初回30分拡大)※2話以降は10時30分スタート

      主役は菅田将暉さん、念願の教師役です。

      「今という時代」や「僕らが思っていること」をリアルに表現することで、後の世代の人にとっても、この時代ならではの教師像を映像として残せればと思っています。かなり謎めいた役ではありますが、日曜日が楽しみになる時間を作れるように頑張ります」

      とコメント。

      ヒロインは、NHK朝ドラ以降の連ドラ出演となる永野芽郁さん

      「若い世代の方には今の自分と重ねながら見れる物語だと思いますし、それ以外の世代の方には、過去を思い返して、自分がなぜこの立場にいるのかなど考えさせられるドラマだと思います。見る方それぞれにとって違ったメッセージを届けられるドラマになると思いますので、楽しみにしてください。」

      とコメントしています。

    • 新・日曜ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」1月6日(日)夜10時スタート!(初回30分拡大)※2話以降は10時30分スタート

      撮影は順調に進んでいます。
      先日セットインしましたが、教師役の菅田将暉さんと生徒の雰囲気は・・・

      今回、菅田さん演じる柊一颯の象徴ともいえる”眼鏡”。監督と眼鏡をかけるタイミング、取るタイミングを念入りに確認していました。
      また教師と生徒という関係性を表すために、生徒の特徴やクラスの雰囲気などをアドリブ台詞によって表現していました。撮影を待っている前室ではプロデューサーと常にコミュニケーションを取り、役に対する思いなどを語っていました。生徒たち全員が集まる教室のシーンでは撮影前のドライからお芝居に熱が入りいい意味で緊張感のある現場となっています。

      主演である菅田さんから生徒たちへ一つのお願い事をしていました。
      それは・・・
      主題歌でもある「生きる」という曲をこの撮影期間で何回も何回も聞いて、何か感じ取ってほしい
      とのことでした。

    • そんな熱い思いを持つ、菅田さんを中心にチーム一丸となり、素晴らしい作品をつくっていけたらいいと思います!

      *★*――――*★*

      1月期ドラマなので、12月~3月上旬までが撮影となります。インフルエンザなど流行する時期なので、体調管理に気をつけて乗り切れるように頑張ります!

      新・日曜ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」
      1月6日(日)夜10時スタート!(初回30分拡大)
      ※2話以降は10時30分スタートです。

      <AX-ONスタッフ>
      難波利昭(プロデューサー)
      松本明子(プロデューサー)
      福井芽衣(アシスタントプロデューサー)