AX-ON
axon

Site Report

NEWS /

2021.06.09

アルヒ株式会社×SSFF & ASIA映画
『俺の海』6月11日にYouTube配信開始!

鯨岡弘識

鯨岡弘識
制作センター制作1部

    • アルヒ株式会社×SSFF & ASIAコラボレーション第2弾
      新しい暮らし、新しい価値観へのアップデートを後押しする
      ショートフィルム
      『俺の海』
      6月11日(金)に開催のSSFF & ASIA 2021オープニングセレモニーにて
      完成発表の後、YouTubeにて配信開始いたします!

    • アルヒ株式会社×SSFF & ASIA映画 『俺の海』6月11日にYouTube配信開始!

      監督: 鯨岡弘識/2021年/日本/約15分/ドラマ
      原作:「俺の海」(塚田浩司)
      出演:和田正人 紺野まひる 髙橋大翔 他

      アルヒ株式会社×SSFF & ASIA映画 『俺の海』6月11日にYouTube配信開始!

      あらすじ
      都会の喧騒から離れ”海沿いの一軒家”に越してきた家族。漁師だった父親の影響で”海が嫌い”なはずの雄二は、あえてこの場所へやってきた。しかし、「仕事は上手くいくか?」「家族は都心を離れ後悔していないか?」と、その決断に自信を持てていない日々。
      ある休日、高校生の息子・良太から「話がある」と言われたことをきっかけに、雄二は、妻・明子の力を借りながら、自ら”海沿いの一軒家”への引っ越しを決断した理由に向き合うのであった……。

    • の度、ショートフィルム『俺の海』を監督しました。この場を借りて、関係者の皆様にお礼申し上げます。

    • アルヒ株式会社×SSFF & ASIA映画 『俺の海』撮影風景から

      アルヒ株式会社×SSFF & ASIA映画 『俺の海』撮影風景から

      アルヒ株式会社×SSFF & ASIA映画 『俺の海』撮影風景から

      無事完成の運びとなりましたが……初めて同名の原作小説を読んだ時、場面の広がりや、それぞれの登場人物が豊かに感情を巡らせている模様は、果たしてショートで成立するのだろうか?と正直、不安を覚えました。
      舞台を語る上で必要不可欠な海……そばに在る家。そしてイメージを共有できる俳優陣。一筋縄では行かないと思いました。

      しかし、熱意が伝わったのか、静岡県は牧之原市(サーフィンの聖地!)が全面協力。完璧なロケーションの白い家を発見し、和田正人さん、紺野まひるさん、髙橋大翔さん達、素敵な俳優陣が決定。そして、ロケ日の晴天!
      様々な幸運に恵まれ、何より、現場の楽しい雰囲気が映像に現れたことが非常に幸いでした。

      現場で感じたことや雰囲気を大切にするため、イージーリグ・ハウジング撮影(※注)を軸としたフレキシブルかつ優秀なスタッフが集まりました。瞬間を撮っていくことができたと思います。
      また、ポスプロでは環境音や音楽を本当に深く、ミックスしていただきました。イヤホンで聴いても楽しいですが、出来るだけ、広い環境で大きく観ていただければ、新たな発見があるはずです。

      ※注 イージーリグ・ハウジング撮影
      イージーリグ 手持ち撮影用のカメラサポートの防振装置
      ハウジング 水中撮影用のカメラカバー
    • の作品が、様々な人へ「暮らし」の可能性を与えられることになれば嬉しいです。ぜひご覧ください。

      『俺の海』はYouTubeによってARUHIマガジンから配信されます。

    • アルヒ株式会社×SSFF & ASIA映画 『俺の海』撮影風景から

      アルヒ株式会社×SSFF & ASIA映画 『俺の海』撮影風景から

      本作以外にも【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2021】はオフィシャルコンペティションを始め様々なプログラムを開催しております。

      開催期間
      6月11日(金)~6月21日(月)
      ※オンライン会場は4月27日(火)~6月30日(水)

      上映会場
      オンライン会場および表参道ヒルズ スペースオー、iTSCOM STUDIO & HALL二子玉川ライズ、渋谷ストリーム TORQUE SPICE & HERB,TABLE & COURT、赤坂インターシティコンファレンス(赤坂インターシティAIR)含む都内複数の会場にて

      オンライン会場もありますので、是非ご覧ください!

    • AX-ONスタッフ
      プロデューサー:渡邉浩仁
      監督:鯨岡弘識
      演出補:本多繁勝
      助監督:保母海里風
      AP:賀川菜津子