AX-ON
axon

Overseas Report

NEWS /

2018.12.05

アジア3大ゲーム見本市「G STAR」

S.S.

S.S.
コンテンツ事業センターコンテンツ戦略部

    • 韓国・釜山で開催されたゲーム見本市「G STAR」
      クライアントのBtoBブース。ライセンス開発中のゲームを監修して、新作アニメの営業をしました!

      釜山での食事釜山での食事
      海と山に囲まれた街、釜山。カニ味噌・タコの踊り食い・新鮮な刺身がおいしかった~
      食べ過ぎ&飲み疲れた翌日は、温かい海藻スープで回復。。。

      海外でのビジネス商機を探るべく、韓国・釜山で開催されたゲーム見本市「G STAR」(2018年11月15日~18日)に行ってきました。
      釜山G STARは、東京ゲームショウ、上海チャイナジョイと並ぶアジア3大ゲーム見本市の1つです。

      スマホゲームの台頭やeスポーツ人気で、市場規模が拡大しているゲーム市場。海外番販を担当する筆者の元へも、ゲーム会社からの問い合わせが近年増えています。
      具体的にはアニメIPそのものを題材にした新規ゲーム開発や既存ゲームの中にアニメキャラクターをコラボさせたい、といったご提案を頂くことが多いです。

      スーファミ世代の筆者ですが、社会人になってからはゲームで遊ぶ時間も減っていました。
      課金、ガチャ、ギルド、MMORPG、バグ、β(ベータ)テスト、、、
      聞き慣れない最新のゲーム業界用語が飛び交い最初のうちはゲーム会社との商談が日々苦労でしたが他業種の人と交流できるのがライセンスビジネスの醍醐味と捉え仕事を楽しみつつ用語を覚えていきました。
      勉強した成果もあり、G STAR出張では上手にクライアントと商談することができたと思います。

      日本のアニメ・キャラクターが業界の垣根を越え、海を越え、世界に羽ばたきカタチになることを望みこれからも精進します!