AX-ON
axon

Site Report

NEWS /

2020.01.17

『スッキリ』 すべての曜日で
リアルタイム字幕放送を開始しました!!

堀 亜弓

堀 亜弓
メディア事業センター 字幕・解説放送制作部

    「スッキリ」ロゴ

    毎週月曜~金曜 あさ8:00~10:25放送

    2018年7月に、まず(月)のみリアルタイム字幕が始まりました。
    それから徐々に曜日を増やし2019年に(月)~(木)、そして2020年1月には(金)のリアルタイム字幕放送も開始しました。
    これですべての曜日がリアルタイム字幕放送対応となりました!

    VTR番組と同じく、聴覚障がい者の方にも生放送を楽しんでもらえるよう『生』で字幕をつけるサービスです。
    以下の仕組みで、スピーディーに文字に変換・修正・送出していきます。

    • リアルタイム字幕1
      リアルタイム字幕2
    ① 音声認識

    OAの音声を専属のアナウンサーが、その場で耳で聞いてリスピーク(再度読み上げ)。
    音声認識サーバで認識させ、自動でテキスト化。

    ② テキスト修正

    認識ミスがあるものをスタッフが即修正。

    ③ 送出

    OAに字幕が出ます。

    ※1番組4~5人で対応。

    ◆ 『スッキリ』1日のスケジュール ◆

    6:00 業務開始 <OAに向け準備>
    ・項目表を確認しながら準備。
    ・OA1時間前に、内容が詰まった台本をもとに追い込み。
    ※音声認識のクオリティーを上げるために、当日の項目と内容を見て、固有名詞や認識されづらそうな単語を事前に辞書登録する作業をしています。
    映画の舞台挨拶やアーティストのCD発売などがあると過去の作品までさかのぼって準備をしたりもします。


    8:00『スッキリ』OA開始 <リアルタイム字幕放送開始>
    ・生放送スタート。
    ※準備万端と思ってもアドリブが入ると現場は大混乱…。

    10:25『スッキリ』OA終了 <リアルタイム字幕放送終了>
    ・リスピークアナウンサーとスタッフみんなで反省会。

    正確でスピーディーに字幕を出すためには、スタッフ一人一人の深い知識と瞬時の判断が必要となってきます。 そのためには、日頃からアンテナを張り、政治、経済、スポーツ、エンタメなど、あらゆるジャンルのニュースや新聞を見て勉強しています。

    スタッフ構成は若手からベテランまで織り交ぜたチーム制で、また、敢えてスタッフそれぞれの得意ジャンルをバラつかせる工夫をしています。それは個々の強みが幅広い番組内容に適応し、校正力を発揮するからです。

    最初は緊張で内容が耳から頭に入って来ず、誤認識があるものをとにかく直して字幕を出すことでいっぱいいっぱいでした。

    今では、時間の余裕は相変わらずないものの、心の余裕は少し出てきて、字幕を打ちながらでも、番組内容について笑ったり怒ったりできるようになったのは、大きな変化かなと思います。

    勉強勉強の毎日を積み重ね、実力と実績を兼ね備えたスタッフが、「読みやすくタイムラグのない字幕」を提供しています!

    耳の不自由な方やご高齢の方のための字幕放送ですが、病院、電車内など音を出せない場所にいる際は、是非一度、【字幕】をONにして、音がなくても目で楽しめる世界を体験してみてください!