AX-ON
axon

Site Report

NEWS /

2017.12.08

JAPAN CONTENTS SHOWCASE・TIFFCOM 2017無事終了!

S.Y

S.Y
コンテンツ戦略センター コンテンツ戦略部

    今年も10月24日~26日まで東京・池袋にてTIFFCOM2017が開催されました! 前日までの台風でどこまで影響するのかな?と思っておりましたが、今年は27の国と地域より、371団体と過去最高の出展があり、バイヤー登録数も48の国と地域より1,549名と、こちらも同じく過去最高を記録したそうです。
    • 会場についてですが、昨年まではお台場で開催されておりましたが、今年から池袋サンシャインでの開催になりました。 サンシャインシティ自体がかなり複雑なつくりになっている為、社内・社外共に迷子が続出するだろうと予想し、ある程度対策をしていましたが、皆さん無事に辿り着くことができていて、TIFFCOM担当としては安堵するばかりでした…。
      TIFFCOMホールAメインエントランス TIFFCOMホールAメインエントランス! ちなみに日テレブースはホールBでした。(写真撮り忘れました…)
    今年の私たちのブースは昨年同様、NNSやYTVとの一体感を見せる為、提灯をぶら下げたり、一押しコンテンツを壁面シートとして飾り付けたりと他局さんに見劣りをしないよう工夫いたしました! 昨年は出さなかった広告も場所がお台場から池袋に移転したことを機に再度掲載することになり、「Mother」リメイク版のトルコでの大ヒットをPRする為、ホールAとホールBを繋ぐ連絡通路にデカデカと広告を打ち出しました!
    • 日テレブース 日テレブース! 今年も「赤」を基調としたブースになりました!
      連絡通路 連絡通路占拠! 日本版Mother✖トルコ版Motherです!
    初めてのTIFFCOM担当で慣れないこともあり、右往左往することもあったこの数か月間でしたが、終わってみれば日本での見本市でよかったなと改めて思いました。 セールスとしても初TIFFCOMでバタバタしましたが、お客さんと有意義なお話ができたり、今後の課題が見えたりした3日間でした。