AX-ON
axon

Site Report

NEWS /

2018.04.10

2018年4月期水曜ドラマ『正義のセ』
★4月11日(水)夜10:00スタート★

鈴木香織

鈴木香織
制作センター 制作1部

    正義のセ ロゴ

    原作・阿川佐和子
    “29歳独身、豆腐屋の娘で、職業は検事”
    水曜ドラマに、また新しい等身大のヒロインが誕生!
    170万部を超えるベストセラー『聞く力 心をひらく35のヒント』の阿川佐和子氏が書いたシリーズ小説『正義のセ』をドラマ化! 舞台は横浜地方検察庁。そう、「検事」の物語です。
    主人公・竹村凜々子(たけむら りりこ)は、東京の下町にある豆腐屋の長女で、実家暮らしの駆け出し検事。検事は完璧な人間? いえいえ、凜々子はとても人間味あふれるキャラクター。融通が利かない性格で、正義のために声を出し、喜び、笑い、泣き、怒る。まっすぐすぎて、つい「頑張れ!」と応援したくなる。そんな女性です。
    「事件もの」ではなく「お仕事もの」ドラマ
    “仕事も恋もあきらめない”女性検事の痛快ストーリー!
    犯罪に立ち向かう検事の仕事は、言うまでもなく重責。そのうえ、女性だからと舐めてくる被疑者もいるので、精神的にも重労働です。
    なのに、凜々子の人生はままならないことばかり。恋人から結婚と仕事の選択を迫られたり、家族の問題が発覚したり、起訴した被疑者に冤罪の可能性が出てきたり……。
    そんな、本物の事件や身の回りの騒動を解決していくうちに、検事として、女性として成長していきます。

    吉高

    『正義のセ』は、検事として悩み苦しみながらも挫けず事件と向き合い、
    女としても幸せを決してあきらめない凜々子の姿を通じて、
    世の女性たちに明日の活力を贈る”女のドラマ”でもあるのです。
    2018年4月期水曜ドラマ『正義のセ』
    ★4月11日(水)夜10:00スタート(初回10分拡大)★
    【キャスト】
    吉高由里子 安田顕 三浦翔平 広瀬アリス 生瀬勝久 他
    【AX-ONスタッフ】
    プロデューサー:鈴木香織  演出:岩﨑麻利江
    演出補:保母海里風 アシスタントプロデューサー:西紀州