AX-ON
axon

Site Report

NEWS /

2018.06.13

自主制作作品がショートショート映画祭出品

鯨岡弘識

鯨岡弘識
制作センター 制作1部

    この度、6月4日(月)~2018年6月24日(日)に都内各地で開催されるショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018(SSFF & ASIA 2018)Cinematic Tokyo部門に、昨年末自主制作した短編映画「From Tokyo To Tokyo」が入選いたしました。

    SSFF & ASIA とは何か?を簡単に説明させていただくと…

    俳優の別所哲也さんが実行委員会委員長として運営される、米国アカデミー賞公認 アジア最大級の国際短編映画祭(!)とのこと。

    私の作品は、この映画祭の「東京」をテーマにした作品を集める部門において、世界68か国/地域より411本の応募から選ばれた、7本のノミネート作品のうちの1つとして、上映していただけることになりました。

    上映は2回、

    ● 原宿 LAFORET 6/16 Sat 15:40-17:30
    ● 二子玉川 ITSCOM 6/24 Sun 11:20-13:10

    公式HPのCinematic Tokyoより無料で予約可能ですので、是非とも、お越しください…!

    また、6月17日(日)映画祭期間中にアワードセレモニーが開かれます。
    そこで優秀賞/東京都知事賞に選ばれれば、賞金100万円が進呈されるそうです。

    賞は取れずとも、外国監督や活躍する監督たちとの交流の場が設けられるそうで、折角の機会ですし、勉強させていただく気持ちで楽しめたらと思います。



    • この短編映画は、友達と「撮りたいものを撮ろう」と2泊3日で伊豆大島にて弾丸撮影し、志が違う男女の初恋の終わり(こうして書くと小っ恥ずかしいくらい淡いですね)を描いた作品です。

      その後、東京を題材にした作品を募集していると知って急いで応募…結果、こういった機会をいただけて、とてもうれしく思います。
      なにかしら、今後の仕事に繋げられるようなきっかけを作るべく、精進してまいります。

      撮影風景 撮影風景

    • 「From Tokyo To Tokyo」のシーン


      「From Tokyo To Tokyo」のシーン1
      「From Tokyo To Tokyo」のシーン2