AX-ON
axon

Site Report

NEWS /

2017.10.12

男達の心の叫びを目撃しろ!
BSスカパー!
連続ドラマ「アカギ」
 竜崎・矢木編/市川編 放送スタート!

柴田裕基

柴田裕基
制作センター 制作1部

    アカギロゴ

    2015年に放送したBSスカパー!連続ドラマ「アカギ」が、この秋帰ってきます!
    10月13日(金)夜9:00スタートで連続5回の放送です。

    今回の物語は、後に伝説の雀士となる「アカギ」こと赤木しげるが誕生したその瞬間を描きます!

    アカギ ビジュアル

    あなたは、何か勝負をする時、どんな自分になっていますか?



    知らず知らずのうちに、

    「無言」

    になってはいませんか?

    もしくは

    「・・・ん、、、、、、っんぐ・・・!」

    と、声にならない声をあげていませんか?笑



    イギリスの劇作家ウィリアム・シェイクスピアはかつて、こう言いました。

    「雄弁が役に立たないときにも、
    純な、無邪気な沈黙が、かえって相手を説得することがある。」


    会話がないなんてドラマじゃない!
    と不安になった方もいるのではないでしょうか。

    安心してください。

    役者の方々の声、たくさん聴けますよ。


    そう、
    それは「心の声」です。



    • 麻雀を打つシーン、
      その一打にかける想い、
      前の一手に対する後悔の念、
      アカギが繰り出す手に対する驚き・・・!

      真剣勝負をする男達が
      緊張、興奮、歓喜、、、無念、後悔、絶望を
      「心の声」に乗せて叫びます!

      役者の皆さんの、心の声に合わせたお芝居(顔芸)は必見です!

      ドラマの1シーン ドラマの1シーン
    • 「心の声」は、事前に役者さんの声をスタジオ収録します。
      大量の「心の声」をテンポ良く収録するために、専用原稿を作成して、収録に臨みます。

      原稿をチェックする助監督柴田(筆者)原稿をチェックする助監督柴田(筆者)
    • 撮影現場では、
      専用の機材を使用し、役者さんのお芝居に合わせてタイミング良く「心の声」を流すのですが、これが難しい!
      「心の声」のタイミングがずれ、いわゆる「心の声NG」を出すことしばしば・・・

      心の声を流す鯨岡助監督心の声を流す鯨岡助監督
    役者さんのお芝居と、心の声とのタイミングがぴったり合い、
    より素敵なお芝居を見ることが出来たとき、現場はとても良い雰囲気になりました!



    「麻雀ドラマ」という珍しいジャンルだから見ることができる、
    この「心の声」と役者さんのお芝居。


    さらに、画面の中に女性は一切登場しないという男くさ〜いドラマとなっております・・・




    手に汗握る、

    息をするのも忘れるほどの、

    男だらけの真剣勝負を、是非ご覧ください!
    BSスカパー!連続ドラマ『アカギ 竜崎・矢木編/市川編』
    10月13日(金)夜9:00スタート(全5話)

    【AX-ONスタッフ】
    プロデューサー・監督:伊藤裕史
    監督:岩本仁志 久保田 充
    助監督:鯨岡弘識 柴田裕基
    タイトルバック:中茎 強