AX-ON
axon

Site Report

NEWS /

2017.12.21

大学の講義で解説放送の魅力を紹介しました!

上野章裕

上野章裕
メディア事業センター 字幕・解説放送制作部

    入社3年目、解説放送担当の上野です。 先日、母校の大学に出向き、解説放送の取り組みと、その魅力について講義をしてきました! まずその経緯ですが、メディア事業センターの目標には「社会貢献」という項目があります。
    字幕や解説放送を制作するにあたって、社会貢献を意識しながら業務にあたるというものです。
    そこで、「自分も何か社会貢献できる取り組みを行えないか?」と考え、福祉学部のある母校での登壇を思い立ちました!(自分は経営学部だったのですが…笑)

    【登壇中の筆者】

    【登壇中の筆者】
    受講している学生の8割方は「社会福祉士」を目指していて、将来は介護施設などの仕事に就くそうです。
    そんな、メディアとはかけ離れた分野を目指す学生たちだからこそ、「同じ福祉でもいろいろな携わり方や仕事があるんだ」ということを伝えるのが、今回の使命だと思いました。

    ✍✍✍

    講義では解説放送制作の奥深さを存分に紹介しました!
    日本テレビの解説放送では健常者の方でも楽しめる様々な工夫を凝らしていることを説明すると、 「堅苦しいと思っていた解説放送のイメージが一気に変わった」 「これからは解説放送付きでテレビを見てみたいと思った」 という学生からの嬉しい反応がありました。

    また、同時にアックスオンの魅力も紹介しました!
    テレビというフィールドに留まらず、日々、企画・提案を行い、映像に関わるあらゆる事業で活躍しているアックスオン・クリエーター集団の魅力を伝えました。そして自分のような非制作部署であっても、大好きな映像と関わり、社会貢献ができることは、何よりの喜びであると檀上から話をさせていただきました。

    「どんな仕事が向いているのか?」「どんな仕事に興味を持つようになるのか?」
    それは社会に出てからではないと分からないものだと、私は3年目ながら非常に感じています。だからこそ、学生たちには視野をグンと広げてもらってほしいという気持ちでいっぱいです。

    ✍✍✍

    今後もこのような活動を行っていきたいと思っています。
    また、解説放送は社内の認知度もまだまだ高くないと感じているので、この記事をきっかけにぜひ日本テレビの解説放送を聞いていただけると嬉しいです!
    ★解説放送を付与している番組★
    『水曜ドラマ』 『土曜ドラマ』 『日曜ドラマ』 『金曜ロードShow!(邦画)』
    『それいけ!アンパンマン』 『ぶらり途中下車の旅』 『笑点』
    『キユーピー3分クッキング』 『遠くへ行きたい』 『東野・岡村の旅猿』
    『日テレアップDate!』 『NNNドキュメント』