AX-ON
axon

Site Report

NEWS /

2017.11.15

夏の始まりは“日テレRESORT seazoo”

小林悠吾

小林悠吾
映像事業センター映像事業1部

    • 日テレRESORT seazoo
      15周年を迎えた日テレRESORT seazoo

      今年も焼けるような暑い日々は過ぎ去り、上着が必要な季節がやってきました。少し前の話になりますが、僕の夏の始まりは毎年日テレが逗子で開いている海の家「日テレRESORT seazoo」のCM撮影でした。
      僕がCM撮影にスタッフとして参加するのは今年で2回目。実はこの海の家、毎年毎年、メニューや海の家のデザイン、内装を変えて営業しておりなんと今年で15周年を迎えたそうです!

      そんな記念すべき年のドリンクメニューには定番のフローズンビール!に加えて、すっきりとした甘さとスタイリッシュなボトルが魅力のスミノフアイス!
      外装デザインもスミノフアイスの赤を基調としたパラソルや看板を設置。壁にサーフィンボードやハワイのお面(?)みたいなものが壁にかかっており、リゾート感満載!さらにすぐ隣にはBBQができるテラスと、15周年に相応しい夏がいっそう楽しくなる海の家でした。

    • そんな今年のCMはディレクターか制作進行かで携われるのかなと思っていましたが、まさかの今年はプロデューサーという立場で携わりました。
      プロデューサーとしてはデビュー戦!二度目で慣れた現場とはいえ、ドキドキしながら始まりました。

    • 日テレRESORT seazoo
      ロケハンの様子。台風の接近で土砂降り

      プロジェクトは6月末に始まりOAは7月初頭と、ほとんど時間がなかったのですぐに手配をしました。ディレクターは先輩Dの岡本さんにお願いし、ADには昨年も経験のある2年目アシスタントの小野に。
      そしてまだ建設中の海の家へいきロケハン開始。

      毎年この時期は台風の接近などで天候が芳しくなくロケハンの日もあいにくの大雨でした。
      しかし!本番は絶好調すぎるくらいのいい天気!

    • 今回出演していただいたのはPR大使として選ばれた、全員身長180cm以上(う、うらやましい、、、)の8人組男性ヴォーカルグループ“SOLIDEMO”さん。
      白いシャツがとっても似合う爽やかなお兄ちゃんたち!
      炎天下の待ち時間でも文句ひとつ言わずみんなで楽しそうに海の家を満喫してくれていました。

    • 「日テレRESORT seazoo」のCM撮影
      スタッフがうなったBBQシーン

      現場では着々とアングルを切ってイケメンの爽やかな絵がモニターに映し出されました。
      そのたびに女性スタッフ一同からは黄色い声が!
      メインのBBQ撮影ではSORIDEMOさんがおいしそうに肉をほおばり、スミノフアイスを一口飲むたびにスタッフからは“いいなぁ~”という声がこぼれてました笑

      岡本Dと小野ADに頑張っていただいたおかげで、予定より早く終わり、トラブルもなく撮影は無事終了!
      撮影中はみなさんにも終始楽しんで頂き、出来上がりに関してはクライアントと日テレ共にとても満足していただきました。

    • 初めてのP業務で現場ではいつもと違い、テレビ局とクライアント、現場のディレクターたちとの合間に立って仕切らなければならなかったり、タレントのケアや指示もちゃんと出さなければいけなかったりと、まるで新人の頃に戻ったような気分で大変でした。
      でも逆に普段見えていなかった、Pの先輩方の指示や動きの意味が見えて、初めてづくしの事で、てんやわんやしましたが、自分の中ではとてもいい経験になった現場でした。

      今年もたくさんご来場いただき大盛況だったようです。
      営業は終わってしまいましたが、来年海水浴に行く際にはぜひ「日テレRESORT seazoo」に行ってみてはいかがでしょうか。