AX-ON
axon

Motoki Izawa

CREATORS /

井澤 素樹
2004年入社

「サッカーアース」プロデューサー
クラブワールドカップ(ハイライト・特番)プロデューサー
スカパー!「車椅子バスケットボール」プロデューサー
スカパー!「パラリンピック関連」プロデューサー

  • pic_izawa_interview01

    嫌いなスポーツに配属

    野球、アメフトなど、幼い頃からスポーツをやっていたこともあり、テレビを通してスポーツの魅力を伝える仕事がしたいとこの会社に入りました。希望通り、スポーツセンターに配属になりましたが、最初についた番組はモータースポーツの番組でした。
    実はモータースポーツは、僕の唯一嫌いなスポーツだったんです(笑)。「人の力ではなく、車が良かったら勝てるんでしょ?」と思い込んでいたのですが、番組作りを進める中で、その考えは変わっていきました。雑な表現かもしれませんが、「いかにドライバーが走りやすい車をエンジニアとともにチームで作り上げるか」が勝負を左右します。そのために、限られた時間の中で、ドライバーが車を走らせ、その感触をわかりやすい表現でエンジニアに伝え、メカニックが車を作り上げていく…これはまさにチームスポーツであると気付き、その難しさや魅力を伝えるために、自分なりに勉強してきました。

  • pic_izawa_interview02

    障がい者スポーツとの出会い

    2008年から障がい者スポーツの中継を担当しています。障がい者スポーツは元々全く知らない世界でした。中継を担当することになって、一度試合の見学に行きました。その時に受けた衝撃は今も忘れません。障がいを持っている方がやっているスポーツということを忘れて見入っている自分に気付きました。リハビリスポーツではなく、トップアスリートが行う競技スポーツであることに気付いたんです。高いスキルやメンタルを持った彼らに対し、当然、尊敬の念が生まれます。そこは、健常者のアスリートへの尊敬の念と変わりはありません。中継番組を制作するときは、健常者スポーツ同様、競技スポーツとして制作しています。そして、彼らのアスリートとしての背景を丁寧に描くように心がけています。スポーツは時に残酷な側面もあります。「頑張ったね」だけでは終わらせられない時があります。時には聞きづらいことでも踏み込んで取材しなければいけない時もあります。でも、そんな姿勢が競技力の向上に少しでもつながるのではないかと信じています。

  • pic_izawa_interview03

    失敗の数を重ねろ!

    今の時代は、チャンスがいっぱい転がっています。
    学生の皆さんには、失敗を恐れずに挑戦してほしいと思います。
    try and errorを繰り返すことが重要だと思います。
    失敗を恐れて動けない人にならないためにも、学生時代に失敗の数を重ねて、失敗慣れしてください。失敗のない人生はないので、自分も失敗を恐れず、挑戦し続けようと心がけています。

    是非、アックスオンで一緒に仕事をしましょう!

  • ON

    • 通勤

      9:00通勤

      茨城県に自宅があるため、通勤時間は約1時間30分。その時間を有効利用しようと、メールチェックに読書!といきたいところですが15分もしないうちに睡魔が…

    • 会社に到着

      10:30会社に到着

      まずはデスクワーク。メールチェックに請求書処理、番組制作費見積もり書作成、会議資料作成、打ち合わせ日程の調整…取材、収録、生放送がある場合は、現場での仕事となりますが、1年のほとんどは、デスクワークと打ち合わせです。

    • 昼食

      14:00昼食

      日テレ社員食堂で昼食。17階にあるので見晴らしは最高!天気がいい日は富士山も見ることができます。また、日テレが視聴率三冠王を獲得した際など、無料開放になることも!

    • 日テレ内で企画打ち合わせ

      14:00日テレ内で企画打ち合わせ

      この日は、新番組立ち上げを目指し、企画打ち合わせ。番組内容、出演者・ナレーターの選定、使用するBGMなど番組の詳細を話し合います。詰めることが山ほどあり、不安になりますが、番組の完成を想像するとワクワクします。

    • 社外で打ち合わせ

      17:00社外で打ち合わせ

      この日は、Jリーグの方と打ち合わせ。新企画提案に向け、ヒアリングに行きました。この段階では、先方が望む形を探りながら雑談。これまた夢のあるお話で盛り上がりました。ここでヒアリングした内容を基に、企画書を作成し、後日、提案に伺います。

    • デスクワーク

      19:00デスクワーク

      移動中などに携帯でメールをチェックしますが追いつかず…デスクに戻って返信作業。そして、今日行われた打ち合わせの内容を振り返りながら、今後の動きを整理します。そして、よきところで切り上げ、新橋の飲み屋へ?それとも常磐線車内で缶ビール?

  • OFF

    • 家庭菜園をチェック

      8:00家庭菜園をチェック

      OFFはおじいちゃんのような生活をしております。朝、家庭菜園をチェック。夏には、夏野菜がたくさん収穫できます。あまりにも採れ過ぎるので、会社に持って行き、皆さんにお配りしております。現在育てているのは、ネギとミント。ネギは鍋料理に、ミントはモヒートにたっぷり入れます。

    • 平日の罪滅ぼしのため家事~子供と遊ぶ

      9:30平日の罪滅ぼしのため家事~子供と遊ぶ

      やれる範囲で家事を頑張り、その後、子供と遊びます。晴れていれば、公園で野球かサッカーですが、この日は雨だったので近くの児童館へ。懐かしい竹馬のあとは、これまた懐かしいボードゲーム「人生ゲーム」を楽しむのがコースとなっております。

    • 運動タイム

      13:00運動タイム

      スポーツセンターに所属していますが、スポーツは観るよりやる方が好きです。サッカーのようにお手軽にアメフトが出来ればいいのですが、そんな訳にもいかず、身体を動かしにプールへ(施設内が撮影禁止の為、わかりづらくすみません…)

    • 夕食の買い物

      16:00夕食の買い物

      数少ない趣味の一つが、「飲む&食べること」。この日は、地元で超人気の焼き鳥を買いに。畑が広がる田舎路に佇む、こじんまりとした持ち帰り専門店。いつも午前中には予約がいっぱい。この日は朝8時過ぎに予約。人気店の為、午前に予約しても、焼きあがるのが夕方になります。

    • 夕食

      19:00夕食

      とにかく大きくて食べ応えがある焼き鳥。肉が新鮮で柔らかく、臭み一切なし。1本100円。味だけでなく、値段にもうるさい関西人。大満足です。お酒も進み、ウツラウツラ。大体、22時には布団へ…というおじいちゃんのようなOFFの一日でした。